Top.Blog.Novel.

𝑲𝑰𝑵𝑮 𝑶𝑭 𝑷𝑶𝑷

Cover Image for 𝑲𝑰𝑵𝑮 𝑶𝑭 𝑷𝑶𝑷
花初そたい
花初そたい

雑記

過酷

昨日飲みすぎたのか頭が痛く、午前は何もできずに過ごした。 なんとなく今がチャンスと言われて入れたブルーアーカイブを進めたけれど、ゲーム部分は特に面白いわけではなかった。シナリオはほんの少しだけ読んだが、思ったより「政治」をやっており面白そう。組織同士の力関係、組織内での力関係、ギブアンドテイクと筋の通し方…… 評判のいいエデン条約編を読もうと思っているが、それまでモチベーションが持つかどうかは不明。とりあえずぼちぼちやっていく。

蓋

午後はブルーノ・マーズのライブへ行った。初の東京ドーム! 会場に着くと簡単な手荷物検査があったが、そこでペットボトルのキャップだけを没収された。キャップの裏に何かつけておいて混ぜると危険物になる、というものを警戒しているんだろうか? 初めて見るパターンだった。そもそも手荷物検査がある場合は液体は持ち込まないほうがよい。

よかったもの

天皇賞秋

ドームへ向かう電車の中で見たのだが、マジでいいレースだった……! 4コーナーあたりからはもう完全に痺れてしまった。間違いなく歴史に残るレースになるのでは。 動画 個人的にはダノンベルーガがここまでハイペースからキレるとは思わなかった。最終的には内枠が向かなかった、ということになるんだろうけど、それにしても3着は完全に予想外。ハイペースに適応できるのは米国血統の為せる技だろうか? 足元が弱い印象があるけど、これだけキレるなら万全で府中あたりに出てきたらまず買えそうだ。

Bruno Mars Japan Tour 2022

冒頭のMoonshine → 24K Magicで既にノックアウトされてしまった。よく伸びてブレない歌声、マイケル・ジャクソンを彷彿とさせるダンスに加えて、「アイシテマス」「キュンデス」などと日本語を口にしてはにかむような愛嬌とサービス精神も絶妙。これが世界No.1アーティスト……! ソウルフルな歌もよかったが、実際に見て驚くほどカッコよかったのはダンス。ゴージャスでキレもあって、何よりビートの喜びに満ちている。観客席からもダンスパートでは歓声が上がっていた。 今回は完全に声出しOKだったらしく、歓声もシンガロングもなんでもあり、コロナ前を思わせるような熱気と盛り上がりだった。それも盛り上げがうますぎるブルーノ・マーズのパフォーマンスと噛み合って感動的。いや~、正直「ドームのコンサートは音も小さいし姿も見えないし微妙だろうな……」と思っていたけど、全然そんなことなかったな。ブルーノ・マーズ、すげえよ。完全に現代の𝑲𝑰𝑵𝑮 𝑶𝑭 𝑷𝑶𝑷だ。